立体イラストについて

 立体イラストは、主にオーブン粘土を使用し、大きいものの場合は石粉粘土など、別の粘土も使用します。
人物の大きさは、約10センチ前後です。


手足や頭を付け替えて、ポーズや表情のバリエーションを増やす事も可能です。

頭の大きなキャラクターの場合、目や口の付け替えが出来る場合もございます。

(※現在撮影に立ち会うことが難しいため、付け替えご希望の際は、付け方のご説明をいたしますので、ご自身での付け替えをお願いいたします。)


動物や食べ物のキャラクター化、背景や建物を含めたビジュアル等もお任せ下さい。

 

 

(制作の流れ)

 

・内容のお打ち合わせの後、ラフを描き、ご確認いただいた後に制作に入ります。

 制作期間は内容により変わりますが、概ね10日〜2週間前後でお考えください。

 比較的早く作れる素材ですので、お急ぎの場合でもまずはご相談下さい。

 

・現在、撮影に立ち会うのが難しい状況のため、郵送での現物納品か、もしくはデータ入稿となります。

 データ入稿ご希望の場合は、カメラマン(植村克広氏)と組んでのお仕事になりますので、撮影費を含めたご予算をご検討ください。

 denen2.jpg